サンテック
ホーム製品情報サポート情報お問い合わせオンラインストア
 ホーム製品情報生産終了品

    簡易LSIテスター LXA-MDT(生産終了品)

 本製品は生産終了しました。

 製品情報
 □検査器
 ・LSIテスター
   MDT

 製品説明

 ●この製品の関連情報●

 2009.10.30
  簡易LSIテスター
  低価格で実現によりお客様よりご高評いただいているテスターです。


概要
 ・最大320ピンのLSIまで測定できます。
 ・正負特性のダイオードチェックが可能です。
 ・電圧設定は、パネル面のボリュームにて任意に設定できます。
  また、印加電圧はプログラムより8種類の選択が可能です。
 ・任意に選択された電圧に対し、期待値電流のLIMIT値を設定できます。
 ・FDDを標準装備し、プログラムのダウンロード、セーブ、検査結果のセーブが可能です。
 ・LCDにメニュー及び、ガイダンスを表示しますので、間単に操作ができます。
 ・テスター本体でのプログラミング開発、編集も可能です。
  また、検査プログラム及び、データはTEXT形式ですので、市販エディターによる開発、編集も
  できます。
 ・ハンドラーインタフェースを装備できます。
 ・外部計測機器(カーブトレーサー等)接続用に、外部計測端子を装備できます。


操作機能
測定方法 任意に選択されたピンと、その他のピンの間に電圧を印加します。このときに流れた電流を計測し、期待値範囲内ならば「GO」、範囲外ならば「NG」とします。
ICの入力ピンは、保護ダイオード、保護抵抗等の状態により電圧電流カーブが異なります。±V0〜±V3の電圧を任意に設定し、電流を測定することにより「保護ダイオードの有無」、「保護抵抗の有無」、「オープン・ショート」等の検査ができます。
検査設定 印加電圧は、フロントパネルの半固定ボリュームにより任意に設定します。その他の条件は、プログラムとして設定します
ユーザー
インタフェース
LCDによるメニュー表示
LCDにメニュー及びガイダンスを表示し、操作を簡略化します。
FDD機能、検査機能、編集機能、校正機能等をメニューから選択します。
操作が簡単なファイル選択機能
[↑]、[↓]スイッチと[ENTER]スイッチのみでディレクトリ及びファイルが選択できます。
検査結果の表示
検査終了時、「NG」の場合には「NG」になったピン及び測定条件を表示します。また、測定データはフロッピーディスクへセーブできます。
MDTのプログラム作成、編集専用の簡易エディターを搭載しています。

機能 内容
プログラム  ピンNo.印加電圧、電流期待値等の検査条件を作成、修正します。
検査  ストップモードに従い検査を実行します。
FDD機能  検査プログラムの読み込み、保存及び検査データの保存を行います。
ハンドラーI/F  ハンドラーからの指示で検査の実行、中止及び判定結果の送出を行います。
外部計測  外部計測端子に計測機器を接続することにより、詳細な計測が行えます。

 仕様
検査ピン数  最大320ピン
印加電圧  ±0V〜±5V中8点
最大電流  約5mA
電流計測  ±5mA F/S
最小分解能  2.5μA
内部スイッチ  最大印加電圧 ±10V  最大電流   ±10mA
電源電圧  AC100V 50/60Hz
サイズ<  約430×360×355mm(W×H×D 突起物を含まず)
重量  約15kg
   ※仕様は予告なく変更する場合があります。