サンテック
ホーム製品情報サポート情報お問い合わせオンラインストア
 ホーム製品情報生産終了品

    モバイルコントロールアダプタ NB610 (生産終了品)

 本製品は生産終了しました。

 製品説明
 マニュアル書類等
 FAQ
 ●この製品の関連情報●

 2009.06.19
   モバイルコントロールアダプタ
 簡単な組み合わせで長距離遠隔操作機器が作れます。

 特別な契約不要。今使っているFOMA端末でOK!
 インターネット網を使っていないのでデータの不達や遅延はありません。


  モバイルコントロールアダプタは、USBホストコントローラとH8(300H)CPUボード、操作部、表示部搭載した
 通信アダプタボードです。FOMA端末を使用する通信プログラムがインストール済みなので、携帯電話番号
 を登録すればすぐに通信できます。
  モバイルコントロールアダプタのスイッチ操作で通信相手側に対し、LEDを点灯/消灯の制御や、ターミナ
 ルプログラム等を使ってパソコンからテキストデータの送受信ができます。
  基板の2.54mmピッチコネクタには出力7bit、入力7bitの他、電源、通信開始/切断などを設けています。
 (操作用プッシュスイッチ:入力7bit、LED:出力7bitポートが兼用となっています。)お手持ちの機器と組合わ
 せれば遠隔操作も簡単に組込めます。
  遠隔操作をお考えの方、フィールドを広げる携帯電話通話エリアを活かした遠隔操作を評価したい方に
 お勧めいたします。

遠距離操作 遠距離監視
遠距離の監視、情報収集に…             遠距離の操作制御  

製品番号  NB610
製品名  モバイルコントロールアダプタ(Mobile Control Adaptor)
搭載CPUボード  H8/USB-H(製品番号:NB604)
電源  DC 3.3V
温度範囲  動作温度 0〜50℃ 保存温度 ‐20〜70℃(ただし結露無き事
外形寸法  100×90×25mm  (W×D×H突起物を除く)
付属品  ゴム足×4、マニュアル

製品概要

内容

通信端末  NTTDocomo社 FOMA端末(USB接続)※1※2※3
 ・データ転送方式 Modemモード※3
通信可能な機器 (相手側)
 ・モバイルコントロールボード(FOMA接続) NB610  推奨
 ・EU-MPM1
 ・ターミナルアダプタ(別途、専用プログラムの開発が必要です。)
注  通信は、相手側が必要になります。
    本製品の2台以上の購入を推奨します。
インタフェース  ・USBインタフェース(FOMA端末接続専用)※2
   USB 1.1準拠 許容電流100mA データ転送方式 バルク転送
 ・操作部
   操作用プッシュスイッチ×3
   ロータリーディップ×1
   (その他、通信開始/切断スイッチ、リセットスイッチ、番号書込みスイッチ)
 ・表示部
   LED(赤色)×7
   アクセスLED(緑色)×1
 ・外部ポート
   RS232Cポート×1 (ATコマンドの入力可能)
   I/Oポート : 入力7bit、出力7bit、電源、その他
     (操作用プッシュスイッチ:入力7bit、LED:出力7bitポートが兼用)
 ※1 本製品には携帯電話端末は含まれておりません。別途、携帯の購入・契約が必要です。
 ※2 本製品との接続にFOMA-USB接続ケーブルが必要です。
 ※3 通信中は携帯電話の通話料金が発生します。
 ※仕様は予告なく変更する場合があります。

マニュアル書類等
■モバイルコントロールアダプタ(NB610)
  ファイル名 日付 Ver 内容
 NB610パンフレット.pdf 2006.12.12 モバイルコントロールアダプタ (パンフレット)
 NB610-MCA-ma(1.2).pdf 2007.09.28 1.2 モバイルコントロールアダプタ (マニュアル)
 MCA_connect.pdf 2007.09.28 モバイルコントロールアダプタ
通信確認機種表(2007.09.28)
 MobileControlAdaptorSample.lzh 2007.10.31 1.0 通信サンプルプログラム
(ISDN回線発着信用サンプルプログラムTA用)
 お問合せ先変更のお知らせをご覧ください。
※仕様は予告なく変更する場合あります

FAQ
  ■ モバイルコントロールアダプア
Q.1 NTTドコモ以外のキャリヤの対応はありますか
Ans.1 モバイルコントロールアダプタは現在、NTTドコモ社のFOMA端末のみです。
au、ソフトバンク等の対応は計画中です。
Q.2 NTTドコモ社の携帯なら何でも使用できますか
Ans.2 NTTドコモ社の携帯電話FOMAシリーズが接続可能です。
マニュアルに動作確認済み機種が載っておりますのでご確認ください。
Q.3 他の携帯にメールの送・受信ができますか
Ans.3 この製品は、基本的にモバイルコントロールアダプタ同士、対向で本体のRS−232C間、スイッチ-LEDでのやり取りをする製品です。PCを使わない装置同士の通信モジュールです。
携帯電話通信網を利用していますが、音声通信(通話)、メール、ブラウザ、SMSなどの通信はできません。
Q.4 携帯電話へのメール送信を考えていますが可能ですか
Ans.4 モバイルコントロールアダプタは64Kデータ通信による1対1遠隔制御用のアダプタです。通信方式の違いによりメールなどは使用できません。
また、64Kデータ通信対応のプロバイダに接続することはできません。
Q.5 2台購入を推奨とありますが、2台必要なのですか
Ans.5 モバイルコントロールアダプタは、モバイルコントロールアダプタ、または、ターミナルアダプタ(TA)(ISDN回線)と通信が可能ですが、ターミナルアダプタ(ISDN回線)と通信するためには、専用プログラムを開発する必要があるため、簡単にお使いいただくために2台セットを推奨しております。
Q.6 装置からのデータがどのような形なら送信可能かお教えください
Ans.6 FOMAを使用して9600bpsのデータ通信が出来るユニットです。
標準的な使用方法としては、2台のモバイルコントロールアダプタ間で、RS232Cのデータを送受信します。
Q.7 バイナリデータの伝送は可能でしょうか
Ans.7 モバイルコントロールアダプタのデータ通信モードは、テキストデータを送信することを前提としており、データの終端をLFコード(0x0A)で検出しています。また、1回の送信データは256バイト以下です。(テキスト254バイト+CR+LF)
以上のことからバイナリデータを伝送することは不可能と考えられます。
但し、送信側のホストでデータサイズを規定し、データ中のLFコードを他のデータに置き換え、最後にLFコードを付加して送信することができれば伝送はできます。(当然受信側で復元作業が必要になります)
Q.8 データ通信の際に発生する料金は、データ通信の料金になりますか。それともパケット通信の料金になりますか。
Ans.8 モバイルコントロールアダプタはFOMAの「64Kデータ通信」で通信を行います。「64Kデータ通信」の課金方式は時間制ですので、接続時間に応じて課金されます。
Q.9 1対N構成が可能でしょうか
Ans.9 モバイルコントロールアダプタでは着信時に相手先電話番号等の確認はしていません(単純にModemとして動作しています)ので、”モバイルコントロールアダプタ”からの着信があれば通信可能になります。
従いまして、通信データとホストの作り方次第で1対1からN対Nまで対応可能です。(回線使用時は他からの着信はできません。)