サンテック
ホーム製品情報サポート情報お問い合わせオンラインストア
 ホームサポート情報FAQ

    よくある質問 HC−136R、HC−128S

 サポート情報
 □FAQ よくある質問
   HC-136R
   HC-128S

 ▼製品情報ページへ
 HC-136R
 HC-128S



  ■ HC-136R
Q.1 ハーネスチェッカをPCのUSBに接続できますか
Ans.1 接続することが可能です。

接続するには次のものを、お客様でご用意していただく必要があります。
 ・SUB−シリアル変換ケーブル
 ・RS232Cケーブル(9ピンストレート、メス−メス)

市販のUSBーシリアル変換ケーブルで接続可能ですが、変換ケーブルの仕様にあったハーネスチェッカ本体と間にシリアル(ストーレート メスーメス)ケーブルが必要になります。
Q.2 ハーネスチェッカに自己診断機能はついてますか
Ans.2 内部回路の診断機能がついています。マニュアル6-7をご参照ください。
検査には全結線ケーブルを用意していただく必要がございます。
オープン、ショート2種類の検査で不合格になればハーネスチェッカ自身が故障の可能性がありますので弊社までご連絡願います。

■ HC-128S
Q.1 ハーネスチェッカをPCのUSBに接続できますか
Ans.1 接続することが可能です。

接続するには次のものを、お客様でご用意していただく必要があります。
 ・SUB−シリアル変換ケーブル
 ・RS232Cケーブル(9ピンストレート、メス−メス)

市販のUSBーシリアル変換ケーブルで接続可能ですが、変換ケーブルの仕様にあったハーネスチェッカ本体と間にシリアル(ストーレート メスーメス)ケーブルが必要になります。
Q.2 ハーネスチェッカに自己診断機能はついてますか
Ans.2 自己診断機能はついていません。下記の検査で自己診断と同様のチェックが行えます。 全結線ケーブルを用意いただき、こちらから動作試験用バックアップデータ(オープン、ショート)の2ファイルをダウンロードしPC経由でハーネスチェッカに書き込みます。

全結線ケーブルを接続し、スタートスイッチを押し検査を行います。また、同様に全オープンデータをハーネスチェッカに書き込み、検査を行います。以上2種類の検査で不合格になればハーネスチェッカ自身が故障の可能性がありますので弊社までご連絡願います。